09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
東方好きな大学生が日々の出来事を綴る日記帳
 | admin | home | 
 --.--.-- -- --:--
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
 2010.06.13 Sun 22:51
傷をえぐる悪気ない言葉 
部活の創立記念コンパがありました。
新歓コンパは一次試験と被って出られなかったので、結構久しぶりの参加になります。
そこで先生や後輩から聞かれる警察試験どうでした?の数々……
まさに古傷をえぐる言葉とはこのことかと思いましたぜ(´・ω・`)古くないけど
それで事情を話すと、みんなそんなことで落ちるわけないって言ってくれるんですよね。
そんなハンデがあっても絶対受かってる、と。
同じ県警で勤めている先輩からも話を聞いて、今時そんなのないんじゃないのとも言われましたが、
今の心境ではどんな言葉を聞いても気休めとしか受け取れないんですよね~……

ま、いつまでもこんなこと言っててもしょうがない。
次にこの話題を出すのは合格発表の日にしよう。


市役所に勤めている人の話を親伝いに聞いてきました。
市役所の仕事は2,3年で次々に部署移動をさせられるので、
マンネリ化しない、新しいことに挑戦できる、様々な仕事を経験できるというメリットがあるそうです。
コレは結構自分の性に合ってるかもしれません。
1つのことをやり続けるのもいいですが、どっちかと言えば色々な事を経験したいというのが自分の仕事に対する考えなので。
あとは自分の仕事が市民の生活をよりよいものに変えるんだというやりがいを持つことが出来ればこれほどよい仕事はないかもしれませんね。
しかし聞いてきたことがほとんどネット上で収集できそうな事なのがちょっと残念だ……
具体的にどんなことをやってるのかとか求められるものとかも調べておかないとなー
スポンサーサイト
category:【日記】
comment(0)
<< 22歳になりました

home

二次試験おわり >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 | home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。